40代男性のひげ脱毛。ひげ剃り時間を断捨離したいは叶うのか。全6回コースの4回目は延期になった話し【生活】

こんにちは、joe3です。

今年に入ってからひげ脱毛を始めました。理由はひげ剃り時間を断捨離したいというもの。

紫外線量のピークである7月から8月を日焼けしないで乗り越えられるかがポイントだった。

結果は乗り越えられず、残念。肌の状態を看護師さんにチェックしてもらい、第4回目は泣く泣く2か月先に延期となる。

振り返り

自分では1時間以上の外出時はSPF50+、PA++++の日焼け止めジェルを塗っていた。ただ普段の朝時間の慌しさもあり、通勤時の屋外の15分歩行は何もつけていなかった。

短時間でも、日中も自然と日焼けするとのこと。気をつけていたつもりではあったが、認識が甘かった。

確かに服の下の日焼けしてない部分と比較すると明らかに日焼けしている。海にもプールちも行かなかったのに普通の生活で簡単に焼けるんだ。

延長決定までの流れ

予約日に受付で番号とファイルをもらい、待合室で自分の番を待つ。

番号で呼ばれ、部屋に案内される。日焼けどめや化粧水など、何かつけていたら、化粧台でまずは落とす。

部屋で看護師さんによる肌のチェックを受けて、第4回の処置の延期を決定した。

受付で再度第4回の予約をして終了。WEB予約も後日できるのだが、土日はなかなか空きがないのでその場で予約している。

感想

肌の露出しているところの脱毛は思っていた以上に難しい。

日中の1時間以上の屋外の外出はなるべく避けていたつもりだったが、結果的には日焼けしていた。

正直おどろく。紫外線の強い季節、日中は屋内で過ごすぐらいの生活でないと日焼けしないのは厳しそう。

あと今後の課題として「ひげ脱毛の効果を感じるか」という問いへの回答について。

毎日どのくらいひげが伸びるかという認識がなかった。これは毎日の観察が必要。1日でどのくらい伸びるのかは意識していきたいところ。

これからの改善点。まず通勤時の日焼け止めを始めよう。

日焼け止め

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

関連記事

ひげ脱毛の3回目

ひげ脱毛の2回目

ひげ脱毛の1回目

ひげ脱毛を開始

The following two tabs change content below.
じょうさん

じょうさん

さいたま在住、40代の会社員。毎朝の通勤(痛勤)ラッシュにもめげず、日々の観察からクスっと笑ってしまうような楽しみを見つけたいと思って行きています。毎朝夕の5分間体操を続けてはや15年、熱も出さず、体重も維持しています。毎日の観察結果を伝えていけたらと思っています。 詳しいプロフィールはこちら